返回列表 发帖

[网络新闻] 20171003 大河ドラマ「西郷どん」制作发表会(多图)

本帖最后由 北京猫 于 2017-10-6 11:01 编辑

《TV》NEW!
★NHK 2018年大河ドラマ『西郷どん』
藤木直人 出演決定!!



消息来源:http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2570/280995.html




大河ドラマ「西郷どん」江戸、そして島へ
豪華キャスト11名をどーんと発表!

西郷(せご)どん

2018年1月7日(日)放送スタート!<全50回>



カリスマ藩主・島津斉彬に見いだされた西郷吉之助は、初めて江戸へ。見るものすべてが新しい江戸で、斉彬の右腕となって奔走する吉之助は、さまざまな出会いの中で、時代の大きな荒波に飲まれていきます。幕府に追われ、南国奄美に島送りとなりますが、運命の出会いが待っています。
西郷どんのさらなる大冒険を彩る、個性あふれる11名のみなさんを発表しました!
と同時に、ドラマの顔となるエネルギッシュかつ重厚感ある題字も発表!
今回発表された出演者の皆さんとともに、新たな風をお届けします!

【出席】
鈴木亮平<主人公・西郷吉之助(隆盛) 役>
錦戸 亮<西郷従道(信吾)役>
二階堂ふみ<愛加那 役>
藤木直人<阿部正弘 役>
ミムラ<大久保満寿 役>
井戸田 潤<桂 久武 役>
田中道子<タマ 役>
竜 雷太<調所広郷 役>
佐野史郎<井伊直弼 役>
伊武雅刀<徳川斉昭 役>
※以下の方は、会見は欠席されましたが、出演が決定しています。
尾上菊之助<月照 役>
又吉直樹<徳川家定 役>


鈴木亮平さん コメント
やっぱり大河ってすごいなと思うことのいちばんは、共演者の皆さんのそうそうたる顔ぶれです。主役の立場としては、いろんな共演者の方とお芝居させていただくわけですけど、こんなにぜいたくな現場はないなと幸せをかみしめながら撮影をしているところです。
28年前、佐野史郎さんは「翔ぶが如く」で有村俊斎を演じられたということで、俊斎は吉之助にとっては若き日の親友のひとりなんですね。そして、桜田門外の変で井伊直弼の首を取ったのは俊斎の弟・有村次左衛門であったことを思うと、綿綿と受け継がれている大河ドラマの歴史を感じるとともに、その長い歴史の1ページを刻めることに幸せを感じています。
今回の発表でいちばん驚いたのが、吉之助の弟である西郷従道ですね。西郷さんの肖像画の半分は従道さんだって言われているくらい似ていたらしいので、僕にそっくりな人が来るのかなと思ったら、まさかの亮くんで(笑)。そこには何かしらの狙いがあるだろうし、きっと演じるうちに兄弟に見えてくると思うので、楽しみです。しっかりと兄弟の絆を描いていきたいなと思います。
そして、僕がずっと楽しみにしていたのが愛加那さんの役。奄美大島へ行ったときに、愛加那と吉之助が過ごした家を見てきたんですけど、すぐ目の前がエメラルドグリーンの海なんですよ。今の僕らからしたら楽園のような景色の中で、いろんな葛藤とともに過ごし、奄美大島の女性とひかれ合って、結婚して子どもが産まれる……。二階堂さんはずっと共演したかった女優さんなので、今からとてもワクワクしています。
そういう現場のワクワクが詰まったドラマをお届けできるよう、僕も精いっぱい、どーーーーん!とがんばります。

錦戸 亮さん コメント
今回、鈴木亮平さん演じる吉之助の弟である、西郷従道を演じさせていただくことになりました。けど、さっき鈴木さんに出会ってそうそう、「俺ら、似てる?」なんて言われたりしたんで(笑)。まぁまぁ、演じているうちに似てくる思いますし、大丈夫かなと思ってます。
僕自身、大河ドラマははじめてなんですけれど、この中できっちり役割を果たしていけるように精いっぱいがんばりたいなと思いますので、よろしくお願いします。

二階堂ふみさん コメント
このような場に立てることができて、とても光栄な気持ちとともに、けっこう緊張しております(笑)。
私は沖縄出身で、すごくきれいな海を見て育ってきたのですが、東京でお仕事している今、改めてこんなにすばらしい環境で育ったんだなと再確認することがあります。今回、奄美の島の女性を演じられるということで、海とともに育ってきたにおいのようなものを表現できればいいなと思います。
たくましく、力強い女性を演じることができたらなぁと思っています。がんばりますので、よろしくお願いいたします。

藤木直人さん コメント
志なかばで、39歳の若さで亡くなったという阿部正弘の無念さをしっかり表現したいと思います。
鈴木亮平くんとは9年前にドラマでご一緒させていただいて、そのときの芝居に対する情熱がすごくて衝撃を受けた記憶があります。その10年後、こうやって大河ドラマの主役をされるということが本当に誇らしいというか。僕が誇らしく思うのもおかしいですけど(笑)、感慨深いなぁと思って、勝手に親戚のおじさんになった気分です。そんな作品に参加できることになってとてもうれしいです。


ミムラさん コメント
「西郷どん」の制作が発表されたときに、“あぁいいなぁこの作品、出たい!”と思っていました。ちょっとあきらめていたころに声をかけていただいて、大変うれしく思って、とても張り切っております。
このドラマが描くのは日本の屋台骨を作った時代ということで、演じるのを楽しみにしているのとともに、その活躍が取りあげられる男性たちのウラで女性たちは何をしていたのか、女性の立ち位置と働きをしっかり表現できればいいなと思います。黒木 華さんたちとの“妻トーク”も楽しみですね。
林 真理子さんと中園ミホさんのタッグなら、きっとおもしろく描いてくださると思うので、とてもとても楽しみにしています。

井戸田 潤さん コメント
桂 久武 役の井戸田 潤でございます。よろしくお願いします。昨日もバラエティーの仕事をずっとやっておりまして、きょうは重厚感のある記者発表ということで、ギャップでひざが震えています。
僕は子どものころからいろいろ大河ドラマを見させていただいているので、身が引き締まる思いでございます。少しでもドラマに貢献できるよう最後までがんばりますので、よろしくお願いします。
ところで、相方の小沢さんに「大河、決まったよ」という報告をしたときに、「えっ、潤、西郷さんやんの!?」って言われて。そこから詳細を伝えてないので、まだ俺が西郷さんをやると思っているかと思います。なので、記者発表をニュースで知って驚くのを、こっそり見たいなと思います。

田中道子さん コメント
大河ドラマは初出演ということで、このようなすばらしい先輩方に囲まれて演じられることを、心の底から本当に光栄に思っています。タマという女性はコミカルな役回りなので、どう表現するか緊張するところもありますが、皆さんの胸を借りて精いっぱい演じられるよう、最後までがんばります。
私の家系は鹿児島の奄美大島や徳之島にルーツがあったりするので、ゆかりのある舞台のドラマに出られることが光栄です。鹿児島の熱い男たちのドラマに中に入れることをワクワクしています!

竜 雷太さん コメント
調所広郷をやります、竜 雷太です。第3回にて、見事に死にます。最初から見ていただかないと、気づいたときにはおりません(笑)。……こんなことを言っておりますが、最初のスタートダッシュの大事な部分を任せていただいて、とても光栄に思っております。薩摩が維新に打って出られたというのは、調所のおかげもあると聞いております。そこをしっかりと演じて、次の時代へ受け継いでいけるよう、思いっきりやりたいと思います。
ところで、ドラマの題字を拝見すると、「西郷」は漢字で固く、「どん」は大きくひらがなで、その下には「SEGODON」とローマ字で書いてある。いろんな要素をぶつけていきたい、作り手の思いを感じました。

佐野史郎さん コメント
「おんな城主 直虎」で演じた太原雪斎は、井伊家に尽力した男でありました。何のご縁か、その彦根藩のどまんなかにいた井伊直弼を演じることに、役柄を超えたような運命を感じております。
僕は28年前に、「翔ぶが如く」で薩摩藩士の有村俊斎を演じさせていただきました。今回は幕府側の人間です。とかく歴史は勝者の側で語られることが多いですが、今回のシナリオは敗者側の立場にも均等に注がれていて、それが非常におもしろいなと思っております。もしも、安政の大獄、桜田門外の変がなかったら、今の日本はどうなってたかな……と僕も思いをはせながら、井伊直弼を全力で務めさせていただこうと思います。開国を進言していた井伊直弼がむごく殺された無念さを、覚悟とともに、体を張って表現したいという思いです。

伊武雅刀さん コメント
今回は描かないかもしれませんが、斉昭さんは子だくさんで、実に女好き、大奥の嫌われ者だったそうですね(笑)。
今回の西郷どんとの関係で言えば、最初は敵か味方か分からないところが見どころでしょうか。そしてやはり、井伊直弼との対立関係ですね。彼をものすごく嫌っているということで、ここは強く意識しながらやっていきたいと思います。「軍師官兵衛」で演じた千利休に比べると、ずいぶんテンションの高い役どころのようですので、どーーーーん!といきたいと思います。
2018年(平成30年)大河ドラマ「西郷せごどん」
【放送予定】2018年1月7日(日)スタート!<全50回>
【原作】林 真理子
【脚本】中園ミホ
【音楽】富貴晴美
【主演】鈴木亮平
【制作統括】櫻井 賢、櫻井壮一
【プロデューサー】小西千栄子、藤原敬久
【演出】野田雄介、盆子原 誠、岡田 健

新闻来源:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=11859
“萤之光”这把钥匙,打开了一扇名为“藤木直人”的门!

大河「西郷どん」二階堂ふみ、錦戸亮ら新キャスト発表

2017.10.03 11:19

【西郷どん/モデルプレス=10月3日】俳優の鈴木亮平が主演を務める2018年NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の新キャストが3日、東京・渋谷の同局で行われた会見で発表された。



今回発表されたのは9名。

鈴木演じる西郷隆盛と恋に落ち結婚する運命の相手・愛加那役に二階堂ふみ、西郷家の三男・西郷従道役に関ジャニ∞錦戸亮【初】、隆盛の盟友・桂久武役にスピードワゴンの井戸田潤【初】、大久保正助の妻・満寿役にミムラ、品川宿にある宿屋「磯田屋」に働く給仕・タマ役を田中道子【初】、阿部正弘役に藤木直人、調所広郷役に竜雷太、井伊直弼役に佐野史郎、徳川斉昭役に伊武雅刀が決定し、会見に登壇。(※【初】は大河ドラマ初出演)。

なお、会見は欠席となったが住職の月照役に尾上菊之助、徳川家定役にピースの又吉直樹【初】が出演する。



第57作大河ドラマ「西郷どん」

同作は、「本の旅人」で連載中の林真理子氏 の「西郷どん!」が原作。男にも女にも“日本史上最もモテた男”で、明治維新のヒーロー・西郷隆盛を描く。主人公の西郷隆盛を鈴木が演じ、脚本は連続テレビ小説「花子とアン」などを手掛けた中園ミホ氏が担当する。

放送は2018年1月から全50回を予定。



「西郷どん」ストーリー

西郷隆盛は、薩摩(鹿児島)の貧しい下級武士の家に育った。両親を早くに亡くし、家計を補うため役人の補佐として働くが、困った人を見ると放っておけず、自分の給金も弁当も全部与えてしまう始末。西郷家はますます貧乏になり、家族は呆れかえるが、西郷は空腹を笑い飛ばす。

そんな愚直な西郷に、カリスマ薩摩藩主・島津斉彬(なりあきら)が目を留めた。「民の幸せこそが国を富ませ強くする」と強く主張する斉彬に、西郷も心酔する。西郷は、斉彬の密命を担い江戸へ京へと奔走。薩摩のキーパーソンとなっていく。

生涯の師・斉彬との出会いと別れ。篤姫との淡い恋。仲間との友情と反目。多感な青年期を経て、3度の結婚、2度の島流し。極貧の下級武士に過ぎなかった素朴な男は、南国奄美で愛に目覚め、勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げて行く。(modelpress編集部)













新闻来源:https://mdpr.jp/news/detail/1718687
“萤之光”这把钥匙,打开了一扇名为“藤木直人”的门!

TOP

錦戸亮「西郷どん」で大河初出演! 二階堂ふみは鈴木亮平の“運命の相手”に

2017年10月3日 13:00












[映画.com ニュース] 鈴木亮平が主演する2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の新キャスト発表会見が10月3日、東京・渋谷の同局で行われた。錦戸亮井戸田潤田中道子が大河初出演を果たすほか、二階堂ふみ、ミムラ、藤木直人竜雷太佐野史郎伊武雅刀が共演することが明らかになった。鈴木は、既に始まっている撮影について「そうそうたる共演者の方々と、主演として入れ替わり立ち替わり芝居をさせていただく。こんなに贅沢な現場はない」と幸せを噛み締めていた。
西郷家の三男・従道を演じる事になった錦戸は「(鈴木に)出会って早々に『俺ら、似てる?』と言われてしまい(笑)。やっていけば似ていくと思いますし、僕自身が大河ドラマの中できっちり役割を果たしていければと思います」と意欲十分。「ジャニーズのオーディションを受けて、約20年が経つんですけど、やっと本格的な時代劇に出られる」と心境を吐露すると、「歴史上の出来事は文字だけでは説明できないことがたくさんあると思います。だから“余白”みたいなものを作れていけたら」と語っていた。錦戸とは、かつてドラマで共演していた鈴木は「美男子だけではなく、すごく素敵なお芝居をされる方」と絶賛すると、最終的に対立関係になってしまう隆盛と従道の関係について「逆サイドについてしまうけど、そこには必ず兄弟の絆があるはず。その絆をしっかりと描いていきたい」と話していた。
二階堂が演じるのは、奄美に島送りにされてしまった隆盛を救い、やがて恋に落ちて結婚する島の娘・愛加那。終始緊張しっぱなしだった二階堂は「たくましく、力強い女性を演じたい」と宣言。自身が沖縄出身であることから「たまに沖縄に帰ったりすると、こんな綺麗な海のある場所で育ってきたんだと再確認することがあります」と“奄美の女性”を演じられることに感慨深い様子。「歴史が好きなので、色々なことを学びながら取り組んでいきたいと思います」と話すと、鈴木は「どなたが演じられるのか一番気になっていたのが、愛加那役。二階堂さんとは常々共演したいなと思っていたので、とてもワクワクしています」と喜びを爆発させていた。
備後福山藩主で老中首座の阿部正弘を演じることになった藤木は「鈴木亮平君とは9年前の連ドラで共演させていただいて、その時芝居に対する情熱、熱量がすごくて衝撃を受けた。今回大河の主役をされるということは感慨深い。勝手に親戚のおじさんになった気分です」とニッコリ。一方、隆盛の盟友・大久保正助を内助の功で支える妻・満寿役に挑戦するミムラは「江 姫たちの戦国」に続き、2度目の大河ドラマ出演。「日本の屋台骨をつくった時代の人物を演じられること、そして、その裏側で女性たちが何をしていたのかを描くという点を楽しみにしております」と語っていた。
錦戸と同じく大河初挑戦となった井戸田は隆盛を生涯支え続ける桂久武役、田中は品川宿にある宿屋「磯田屋」で働く給仕・タマとして出演。財政難にあった薩摩藩を立て直した逸材として知られる調所広郷役を竜、「安政の大獄」でも知られる近江彦根藩主・井伊直弼役を佐野、井伊と犬猿の仲である徳川斉昭役を伊武が演じる。また、会見にはスケジュールの都合で欠席したが、尾上菊之助が清水寺成就院の住職・月照、又吉直樹が江戸幕府13代将軍・徳川家定を演じることになった。
「西郷どん」は、2018年1月7日から放送開始予定。(映画.com速報)

新闻来源:http://eiga.com/news/20171003/15/
“萤之光”这把钥匙,打开了一扇名为“藤木直人”的门!

TOP

「西郷どん」鈴木亮平 弟役・錦戸亮に「まさかの亮くん やっていくうちに似てくるかな」



NHK大河ドラマ「西郷どん」制作発表会見に登場した(前列左から)ミムラ、鈴木亮平、二階堂ふみ、藤木直人、(後列左から)田中道子、竜雷太、伊武雅刀、佐野史郎、井戸田潤 Photo By スポニチ

「関ジャニ∞」の錦戸亮(32)が俳優の鈴木亮平(34)が主演する来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」で西郷従道(信吾)役で大河ドラマ初出演を果たすことになり、3日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた新キャスト発表会見に出席した。
 「西郷どん」は林真理子氏(63)の小説が原作で、薩摩の下級武士の家に育った西郷が、藩主島津斉彬や勝海舟、坂本龍馬らと出会い、革命家となって維新を成し遂げる姿を描く。錦戸演じる西郷従道は西郷家の三男。2度目の島流しから召喚され、兄・西郷に従い、戊辰戦争にも従軍する。やがて“西南戦争”に兄を追い詰める存在となる。有名な西郷隆盛の肖像画はこの従道がモデルとも言われている。

 錦戸演じる従道はドラマの中盤から登場する(それまでは子役)。錦戸は「僕自身が大河ドラマが初めてで、共演させていただいたことがある方もいれば、初めての方もいる。僕自身がこの大河ドラマの中できっちり役割を果たしていけるように精一杯頑張っていきたい。大河ドラマはわからないことだらけなので、それを知るのも楽しみ」とあいさつ。

 大河初出演となるが、「ジャニーズ(事務所)のオーディションを受けて20年ぐらい経つ。20年やって、やっと本格派の時代劇に出られるというのは20年かかったな」としみじみ。「従道と吉之助(隆盛)の関係は兄弟なんですけど、敵対していったり、いろんな理由があるからそこに行き着いたんでしょうし、そこをいい感じに出来たらいい。(歴史の)いろんな余白みたいなところを作れていけたら」と意気込んだ。

 錦戸は映画「ちょんまげプリン」(2010年)、テレビ朝日ドラマ「サムライせんせい」(2015年)で侍役を演じているが、どちらもタイムスリップもの。「現代で1人で来ている役だったので、かつらの苦しみだったり、着物の苦しさを誰とも共有できなかったので、それを共有できるのが嬉しい。個人的なことですが、僕の母親も奄美大島出身でした」と笑った。

 錦戸の起用理由について制作統括の桜井賢氏は「俳優としても彼のパフォーマンスに魅力を感じている。弟として愛らしくも運命を背負う従道をきっとステキに演じてくれるのではないか。従道の男気とナイーブさをきっと演じてくれるのではないか」とし、「手応えを感じています」と期待を寄せた。ただ、ビジュアル面については鈴木にも、肖像画にも似ているとも言えないが、「一緒にいると似てくるとは思う。ビジュアル面で似せようとは思っていない。それぞれの個性を楽しんでいただけたら」と話した。

新闻来源:http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/03/kiji/20171003s00041000137000c.html
“萤之光”这把钥匙,打开了一扇名为“藤木直人”的门!

TOP

2017年10月03日

錦戸亮、鈴木亮平の弟役で大河初出演!「やっていけば似てくると思う」




   鈴木亮平が西郷隆盛役で主演を務める2018年大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合 ほか)の出演者発表会見が10月3日(火)に行われ、錦戸亮が大河ドラマ初出演を果たすことが分かった。


 錦戸が演じるのは、兄・吉之助(隆盛=鈴木)にあこがれ、その背中を追い続ける西郷家の三男・西郷従道(信吾)。血気盛んな性格で、有馬新七ら過激な藩士たちと伏見の寺田屋に潜伏し、京都役司代暗殺を謀る。2度目の島流しから召喚された兄に従い、戊辰戦争にも従軍。明治新政府となると、西郷は大久保らと袂を分かつが、従道は明治政府に残り、西南戦争では兄を追い詰める側に立つ。
 錦戸は今回の出演決定について「ジャニーズのオーディションを受けたのが20年前で、やっと本格的な時代劇に出られるというか20年かかったなとも思いました」と喜びをにじませ、「大河ドラマは初めてですが、共演したことのある方も初共演の方もいらっしゃるし、僕自身が大河の中できっちり役割を果たせるように精いっぱい頑張っていきたい」と決意表明。
 錦戸は過去に自身が出演した映画「ちょんまげぷりん」、ドラマ『サムライせんせい』などがいずれも現代にタイムスリップする侍役だったことから、「その時はカツラや着物の苦しさを誰とも共有できなかったんですけど(笑)、今回は共有できるし…何かうれしいなっていうか」と笑顔。また、この日の登壇者には九州地方にゆかりのあるキャストが多く、錦戸は思い出したように「そういえば僕の母親も奄美大島出身でした。プチ情報でした(笑)」と付け加えていた。
 鈴木の兄役を演じることについては「さっき(鈴木から)出会って早々『俺ら似てる~?』って言われて(笑)、大丈夫かな(と思った)」と不安を明かしつつ「やっていけば似てくると思う」と言い聞かせていた錦戸。吉之助と従道はいずれ対立することとなるが、「敵対したくてしたわけではないと思うし、いろんな理由があったと思う。そこを何か…いい感じにできたらいいなと思います(笑)。歴史は文字だけでは説明できないこともたくさんあるでしょうし、余白みたいなところを作っていけたらいいなと思います」と意気込んだ。
 主演の鈴木は、そんな錦戸について「美男子なだけではなくて、すごく素敵なお芝居をされる方」と絶賛。また、今回の発表で一番驚いたのは従道だと明かし、「子役の従道役はわりとぽっちゃりしているんです。西郷さんの肖像画の半分は従道と言われるぐらい似てたらしいので、僕にそっくりな人が来るのかなと思ってたらまさかの亮くんで(笑)。でも、やってくうちに似てくると思います」とコメント。「最終的には政府軍と薩摩軍とで敵対しますが、そこには必ず兄弟の絆があって、あえてその立場にいると思っているので、兄弟の絆をしっかり描いていきたい」と。
 この日は錦戸のほかにも、新たに出演が決まった8名のキャストが登壇。南国奄美に島送りとなった西郷吉之助(隆盛=鈴木)と運命的な出会いを果たし、のちに吉之助と結婚する島の娘・愛加那を二階堂ふみ、赤山靱負(沢村一樹)の弟・桂久武を井戸田潤、品川宿にある宿屋「磯田屋」で働くタマを田中道子、大久保正助(利通=瑛太)の妻・大久保満寿をミムラ、備後福山藩主で老中首座の阿部正弘を藤木直人、島津家の家老・調所広郷を竜雷太、近江彦根藩主の井伊直弼を佐野史郎、前水戸藩主の徳川斉昭を伊武雅刀が演じる。会見は欠席となったが、清水寺成就院の住職・月照を尾上菊之助、江戸幕府13代将軍で於一(篤姫=北川景子)の夫となる徳川家定を又吉直樹が演じることも発表された。井戸田、田中、又吉は大河ドラマ初出演となる。
 撮影が始まって3か月を迎えたという鈴木は「あらためて大河ってすごいと思うんですが、一番は、やっぱり共演者がそうそうたるメンバーで、超一流の方々とご一緒させていただける、こんなぜいたくな現場はないなと幸せをかみしめながら撮影しているところです」と近況報告。「今回も最高にぜいたくなメンバーに集まっていただきました。井戸田さん以外とはまだ一緒のシーンがないので、これからお芝居させていただけるのが楽しみです」と今後の撮影にも期待を込めた。
 2018年大河ドラマ『西郷どん』は、NHK総合ほかにて2018年1月7日(日)スタート。全50話。

消息来源:http://www.tvlife.jp/entame/142169
“萤之光”这把钥匙,打开了一扇名为“藤木直人”的门!

TOP

関ジャニ錦戸亮、「西郷どん」で大河初出演に感慨「20年かかった」

2017年10月3日 12時22分







2018年放送のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の新たな出演者発表会が3日、都内で行われ、西郷家の三男・西郷従道(信吾)役を関ジャニ∞錦戸亮が務めることが明らかになった。NHK大河初出演となる錦戸は「きっちり役割を果たしていけるように精一杯がんばっていきたい。ジャニーズのオーディション受けて20年くらい経つのですが、こんな本格的なドラマに出るのに20年かかったんだなって……」と感慨深げな表情を見せた。



 原作・林真理子と脚本・中園ミホのコンビで、明治維新のヒーロー・西郷隆盛の生涯を描く本ドラマ。錦戸のほか、今回新たに二階堂ふみ井戸田潤田中道子ミムラ藤木直人尾上菊之助竜雷太佐野史郎伊武雅刀又吉直樹の11名の新キャストが発表された。会見には主演の鈴木亮平と新キャストから9名、制作統括の櫻井賢も出席。

大河ドラマ「西郷どん」は2018年1月より放送(全50回)

新闻来源:https://www.cinematoday.jp/news/N0094933
“萤之光”这把钥匙,打开了一扇名为“藤木直人”的门!

TOP

2017-10-03 12:32

錦戸亮、大河ドラマ初出演 鈴木亮平と“兄弟”に「似てる?」





   関ジャニ∞錦戸亮が、来年NHKで放送される大河ドラマ『西郷(せご)どん』(1月7日スタート、毎週日曜 後8:00 総合ほか)に西郷従道(信吾)役で大河ドラマに初出演することが3日、明らかになった。この日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた発表会見に出席した錦戸は「さっき、吉之助役の鈴木亮平さんと顔を合わせてそうそう、『俺ら、似ている?』って笑い合いました。兄弟としてやっていけば似ていくと思います。初めて(の大河ドラマ)ですが、きっちり役割をはたしていけるように精一杯頑張ります」と、あいさつした。


 薩摩藩の下級武士の長男に生まれた西郷吉之助(隆盛)の波乱万丈な生涯を描く同ドラマに主演する鈴木亮平も「今回発表された新しい出演者の中で一番驚いたのが亮くん。子役の従道がわりと…ぽっちゃりしているんですよ」と、錦戸の起用にびっくり。「西郷さんの肖像画のモデルになったくらい、吉之助と弟の従道は似ていたと聞いていたので、僕にそっくりな人がくるかと思っていたら、まさかの亮くん。でも、やっていくうちに兄弟に見えると思います」と、気持ちは一つだ。

 錦戸の起用について、記者からも「なぜ彼を?」「太らせるんですか?」といった質問が制作統括の桜井賢チーフプロデューサーに寄せられた。「(鈴木さんと)一緒にいれば似てくると思います」と、本人たちの言葉を繰り返し、「それぞれの個性を楽しんでもらいたいですし、実在の人物の肖像に似ているかどうかは気にしていない」と、答えた。

 そもそも従道は西郷家の三男で、血気盛んな性格。2度目の島流しから召喚された吉之助に従い、戊辰戦争にも従軍。やがて明治新政府を離れる吉之助に対し、従道は残り、西南戦争では兄を追い詰める側に立つ。

 櫻井CPは「晩年の西郷従道は、大酒飲みで仕事も部下に丸投げして何もしなかったといった話も残る。偉大な兄さん存在の裏で、いろんなことを抱えていたんじゃないか。そんな従道の男気とナイーブさをきっと演じてくれるんじゃないか」と、期待のみを語っていた。

 錦戸本人は「ジャニーズのオーディションうけて今年で20年くらい経つんですが、20年かかったなという感じ」と、大河ドラマ初主演を感慨深く受け止めており、「これまで2度、侍の役を演じたことがあるのですが、どちらもタイムスリップして、現代に一人やってきていたので、かつらの着物の苦しさを誰とも共有できなかったんですけど、今回は、皆さんと共有できるのでうれしいです」と、撮影を楽しみにしていた。

新闻来源:http://www.oricon.co.jp/news/2098319/full/
“萤之光”这把钥匙,打开了一扇名为“藤木直人”的门!

TOP

西郷どんの新キャスト発表

10月03日 12時20分

(这网页有一段发布会的视频,自行点击下面链接查看。)

来年のNHKの大河ドラマ「西郷どん」の新たな出演者11人が発表されました。

奄美大島に送られた西郷と恋に落ち結婚する愛加那の役は、二階堂ふみさんが演じることになりました。
来年、放送されるNHKの大河ドラマ「西郷どん」は、西郷隆盛が明治維新を成し遂げる過程を描くドラマで、西郷隆盛役を俳優の鈴木亮平さんが演じることなどがすでに発表されています。
3日は、東京・渋谷のNHK放送センターで新たな出演者11人を発表する記者会見が行われました。
この中で、主君・島津斉彬を失い、幕府に追われて奄美大島に送られた西郷と恋に落ちて結婚し、西郷に愛と生きる喜びを教える愛加那の役は、二階堂ふみさんが演じることになりました。
会見に真っ赤な着物姿で登場した二階堂さんは、「この場に立てることを光栄に思うとともに、とても緊張しています。たくましい力強い女性を演じることができればと思います」と思いを語りましたこのほか、弟の西郷従道役を大河ドラマ初出演となる錦戸亮さん幕府の大老として「安政の大獄」の恐怖政治をしく井伊直弼役を佐野史郎さんが演じることになります。
また、ドラマの題字も発表され、金色の「西郷」という文字を囲むように大きく斜めに「どん」のひらがな2文字が描かれていて考案したクリエイティブ集団「L.S.W.F」によりますと西郷隆盛のエネルギッシュな躍動感と人格の重厚感を込めたということです。
大河ドラマ「西郷どん」は、鹿児島県内や東京のスタジオなどで順調に撮影が進められていて、来年1月から1年間、放送されます。

新闻来源:http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20171003/5050000452.html
“萤之光”这把钥匙,打开了一扇名为“藤木直人”的门!

TOP

依照藤木自己的描述,整個戲份可能不到30分鐘,記者會卻被放在重要位子。

TOP

返回列表